• ご宿泊
  • レストラン
  • 宴会・MICE
  • ウエディング
  • その他施設
  • アクセス
イメージ

お問合せ・資料請求

ホテルグランヴィア京都に資料請求またはお問合せいただきまして、誠にありがとうございます。
印の項目は必須項目となりますので、必ず入力してください。
お急ぎの場合は、お電話にてお問合わせいただきますようお願いします。TEL : 075-344-8888(大代表) / FAX : 075-344-4400

お問合せ項目
お名前 全角 / 例:京都太郎
ふりがな 全角ひらがな / 例:きょうとたろう
会社名・団体名・学校名 宴会・MICEを選択した場合のみ入力してください。
性別 女性
性別   
メールアドレス 半角英数記号 / 例:example@granviakyoto.co.jp
確認用メールアドレス 半角英数記号 / 例:example@granviakyoto.co.jp
住所 - 半角英数 / 例:600-8216 住所に反映
市区町村 例:下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
番地 例:901
ビル・マンション名 例:京都駅ビル
電話番号 - - 半角英数 / 例:075-344-8888
FAX番号 - - 半角英数 / 例:075-344-8888
挙式・ご披露宴を  
挙げられた年月日
ご両家名 新郎 家 ・  新婦
お問合せ内容
部屋タイプ 1名1室
部屋タイプ 2名1室
部屋タイプ 3名1室
お判りの場合は、以下の項目についてもご記入をお願いいたします。
ご利用形態
人数 名様
予算 万円
日程
ご希望日を3つまで入力することが可能です。※本日より10日後からの日程にて承ります。
日程が未定の場合
日程が未定の場合は、予定されている期間をご入力ください。
日 ~
宿泊数 名様
宿泊人数 名様
食事条件   
時間帯
ご利用時間 時間
ご希望日時前後の空きスケジュールのご連絡   
生年月日
現在の職業     
希望職種
勤務可能期間及び時間帯
「20」にまつわるエピソードと
「新たな誓い」
※400字以内でご入力下さい。
当選時の商品利用希望日

ウエディングクラブカード会員ご入会希望の方は、以下の「Wedding Club会員規約」を必ずお読みください。

※ご加入条件に満たない場合、入会をお断りする場合がございます。

Wedding Club会員規約

第1条(名称)

本カード゙は、(株)ジェイアール西日本ホテル開発ホテルグランヴィア京都(以下「会員事務局」という)が、所定の方法で発行するもので、カードの名称は ”Wedding Club” と称します。

第2条(会員資格)

入会資格は、本規約を承認のうえ、入会の申し込みをした方で、次の各項目全てに該当し、会員事務局が入会を承認した方とします。

1. ホテルグランヴィア京都で、挙式・ご披露宴を実施されたご新郎・ご新婦様ご本人

2. 現在、暴力団・暴力団準構成員・総会屋等の反社会的勢力に該当せず、かつ将来にわたっても該当しない方

第3条(ご優待特典)

会員は、別途定めるご優待特典を亨受できるものとします。カードのご提示がない場合、特典を受けることはできません。また、事後にカードのご提示があっても過去に遡って特典や割引を受けることはできません。なお、都合により特典の一部又は全体を予告なく変更する場合があります。

第4条(入会金および年会費)

入会金および年会費は不要です。

第5条(会員情報の取り扱い)

1. 会員および入会を申し込まれた方(以下併せて「会員等」という。)は、会員事務局が会員等の個人情報(本条(1)に定めるものをいう)につき、必要な保護措置を行ったうえで以下のとおり取り扱うことに同意することとします。

(1) 会員事務局のサービスを提供するために、以下の個人に関する情報(以下「個人情報」という)を収集、利用すること。

① 会員等が入会申込時および、別途会員が会員事務局に届け出た事項。

② 本カードの利用内容

(2) 会員事務局の営業に関する案内をする目的で、個人情報を利用すること。ただし、会員が当該営業案内について中止を申し出た場合、ホテルは業務運営上支障がない範囲で、これを中止するものとします。

(3) 会員事務局の業務を第三者に委託する場合に、業務の遂行に必要な範囲で、個人情報を当該業務委託先に預託すること。

2. 会員等は、会員事務局に対して、自己に関する個人情報を会員事務局が定める手続きに則り開示するように請求することができます。万一登録内容が不正確または誤りであることが判明した場合には、会員事務局は、訂正または削除に応じるものとします。

第6条(会員カードの再発行)

会員カード゙を紛失された場合等の再発行はできません。

再入会の手続きが必要となります。

第7条(会員資格の喪失)

会員は以下の場合、その会員資格を喪失します。

1. 会員より退会の申し出があったとき。

2. ご披露宴が実施されなかったとき。(無期延期を含む)>/

3. ご披露宴費用が支払われなかったとき。

4. 会員事務局が会員として不適当と判断した場合。

5. 入会資格(規約第2条)を喪失したとき。

第8条(退会手続き)

会員がクラブを退会する場合、会員事務局に退会をお申し出頂き、会員カードの返納をもって退会手続きが完了したものとします。

第9条 (規約の改定)

本規約の一部又は全体を、都合により予告なく変更する場合があります。なお変更する場合は、すみやかに公表することとします。

2016年4月
ホテルグランヴィア京都


お客様のプライバシー情報保護のため、ベリサインのデジタルIDを導入し、SSL(Secure Socket Layer)技術を用いた暗号化通信を実現しています。

個人情報保護につきましては、ホテルグランヴィア京都「個人情報保護方針」をご覧くださいませ。